インドネシアの食材を求めて…

3月2日
 昨晩、仮殿遷座祭で総指揮を務められた岡田さんがトゥティを訪ねてくれて、「ういろう」を差し入れてくれました。
インドネシアにも同じものがあるそうで、トゥティは大喜び…。インドネシアの「ういろう」は、間にバナナが入っているそうです。しばらくの時間、博識の岡田さんから歴史のことについていろいろと聞かせてもらいました。

岡田さんの訪問
 
 午後の三宅先生の授業を1時間で切り上げてもらって、今日は中川駅の近くまでインドネシアの食材の買い出しに出かけました。ご縁ある方がご夫婦で食材の小売りを全国展開していることを教えてもらったからです。
 訪ねると従業員の人たちと食材の送付に忙しそうに働いておられました。
奥さまからいろいろとお話を聞かせてもらい、販売している食材を説明してもらいました。日本に来ている研修生のみなさんから注文があるのだそうです。

インドネシアの食材を買いに
 
 トゥティが料理に使えそうなものも含めて、これだけの物品を購入しました。トゥティは、冷凍のインドネシアの「とうがらし」が手に入って大喜びです。そうとう辛いものが好きなようです。西ジャワの人たちの特徴のようです。

買った食材

 戻ってから、台所でトゥティに購入してきた食材を使って、「ナシゴレン」を料理してもらいました。
勉強だけしているのではなく、日本にいる間に料理も作って、身体を造ることが宿題ですから、今日のトゥティはとても頑張っていました。
トゥティの作った「ナシゴレン」
 
 なかなかおいしい出来栄えの「ナシゴレン」でした。原産の玉ねぎの小さいものスライスを油で揚げて、それを上に乗せていただきました。玉ねぎの歯ごたえがよく、おいしかったです。添えられた生トウガラシは、とても辛いものでした。
 トゥティは、明日の朝も料理をつくって、持ってきてくれるそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる