トゥティのインドネシア料理第二弾

3月3日

 朝7時半、トゥティが登校してきました。玄関で渡してくれたものは、パックに詰めた二つの料理、一つは昨晩つくって、「これはおいしい」と好評だった、インドネシアの「レッドオニオン」という小さな玉ねぎを刻んで、油でさっとあげたもの。ちょうどニンニクのスライスをあげたような感じのものです。これをパックいっぱい。いろいろなものに振りかけて食べるのだそうです。
 二つ目のメイン料理が「サンバーバラドゥー」。肉は高いので卵で作りましたと、卵六個がパックにはいっています。それに味付けがほどこされているわけです。これがなかなかおいしいのです。一気に二ついただきました。
 「ともいきハウス」では、山本さんが、辛いので咳き込んでいましたとのこと。4時半に起床して朝から作ってきてくれたのです。

サンバーバラドゥーとレッドオニオンのから揚げ

 料理の苦手なトゥティが、これだけの玉ねぎを刻むのは大変だ゜ったことでしょう。「料理をつくるこが宿題」という新たな勉強も、しっかりと自分の課題と受けとめて一生懸命に取り組もうとするトゥティには、沢山の応援団が励ましてくれています。早いもので、3月26日の帰国は、一日、一日と近づいてくるわけです。
 「私の次の夢は何か」について帰国するまでにはっきりさせますと目を輝かすトゥティです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる