3月9日
 名古屋の「気」の勉強会で知り合った石黒君が友達二人と伊勢神宮に参拝しがてら、トゥティに会いに来てくれました。「トゥティさんが一生懸命に日本語を勉強しているのを知って、ぼくも頑張らなくては…と思いました」と石黒君が握手を求めると、すかさずトゥティが「何に頑張るんですか」と聞きます。
 あわてて、石黒君、「何にガンバッたらいいのか…」と考えて、「気が使いこなせるように…」と応えました。「えっ、あの、なおすものですか…」と手をあげるトゥティ。
 宮本さんはトゥティに誕生石で何かアクセサリーとか腕輪とかを作ってプレゼントしてやろう…、慶蔵院に送るからといってくれました。そして三人は岩瀬さんの運転で、内宮の参拝に出かけていきました。よくきてくれました。ありがとう。

石黒さん・宮本さん・岩瀬さんの訪問

 今日はトゥティによる料理教室。前回のナシゴレンを、一切のインスタント調味料を使用せずに、元からつくりあげるという挑戦。インドネシアケチャップ(インドネシアの醤油)とチリソース風調味料サンパを使って、味付けます。テラシウダンというエビと塩を主体にした発酵食品で旨みをひきだします。できあがりは上々、味は最高でした。

トゥティの作ったナシゴレン

 今日は書道教室の日、野崎先生も一緒にナシゴレンをいただきました。そのあと、頭の布の巻き方について、いろいろな巻き方があることを教えてもらいました。野崎先生が興味をもっていろいろと聞いてくれました。

巻き方指導

 髪の毛を隠している分、若い女性たちは、布のつけかたをいろいろと工夫をすることによっておしゃれを楽しんでいるようです。布はどんなものでもよく、髪の毛を隠してさえいればよいのだそうです。

巻き方指導

 結び方を工夫したり、長くたらして髪の毛のように編んでみたり、いろいろなパターンを示してくれました。

巻き方指導

 外に出るときにだけ、布をつけるのだそうです。「ともいきハウス」では、いつね布をはずしています。

子どもの時の巻き方
 「トゥティは、お家の方にお土産など買わなくていいんですか」と聞くと、「買いません。家の人は、お土産など心配しないで、しっかりと日本語を勉強してきなさいと送り出してくれました」との応えがかえってきました。インドネシアでも、みんなに応援してもらっているトゥティです。明日は朝の7時半から岡田さんが一日かけて、トゥティを案内してくれることになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よくきてくれました。

 お葬式ができていたので、ゆっくりとしてもらえなくて失礼しました。トゥティさんに会っていただけてよかったです。26日には帰国しますが、皆さん会えたことは忘れないでしょう。
 私たちの外国への日本語支援、興味をもっていただいたなら、これからもよろしくお願いします。
 無事にかえられてよかったです。雪を心配していました。よかったです。では、また名古屋でお会いしましょう。

ありがとうございました。

昨日はお忙しい中、ありがとうございました。m(_ _)m
帰りは大雪でしたが祈願して頂いたお陰で、無事に帰る事ができました。車の調子が良くなりました^ ^

トゥティさんとはお会いできて本当に良かったです。すごく良い子でしたよ。僕も頑張ろうと思いました。
友達2人も「可愛かった」と出会いを喜んでいましたよ^ ^

トゥティさん日本語の勉強、続けて下さいね。日本語の先生や通訳のお仕事、翻訳して「インドネシアの人が幸せになる」日本の良い本を紹介する事ができますね。

無理せず頑張ってください。



リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる