滞在期間、あと2週間を切りました…

3月14日
 トゥティは、京都旅行の手記をノートにまとめています。23日、24日の夜には「てらこや塾」の三者懇談会を開催することになりました。トゥティにも、この席上で10分間話をしてもらうようにお願いしました。インドネシアから、日本語を学びたい一心で来日し、二カ月間、ほんとうに熱心に学習し続けたトゥティから、私たちが学ぶものは大きいと思います。

 トゥティの話を通して、「てらこや塾」で子どもたちに学びとってもらいたいことは、トゥティの学ぶ姿勢です。こんな機会がたくさん用意されているのが「てらこや塾」です。
 新学期に向けて、「てらこや塾」の[五つの約束」を決めました。これまでの歴史、経過を理解してもらうとともに、「てらこや塾」で学ぶことの意義と「てらこや塾」が目指すものを塾生・保護者にもしっかりと理解してもらいつつ、ともに[てらこや塾」を守り・発展されていってもらいたいと思っています。
 外国人が日本文化を求め、熱心に学ぼうとしているのに、日本の子どもたちや保護者にその意識が希薄であっては、これから先の日本が心配です。
 あらたな[てらこや塾」の挑戦が始まりました。

中西さんの手作りリンゴジャム

 お檀家さんの中西さんが、ジャムをつくって持ってきてくれました。これまでも何回か、いろいろな種類のジャムをいただいてきたのですが、今回はラベルに慶蔵院まで入れてくれました。リンゴジャムです。甘さ控えめで、おいしいです。毎朝いただいています。
 「てらこや塾」がめざすものの一つに、例えは「黒ニンニク」にしても、栽培から収穫、加工、梱包、販売…など、「てらこや塾」の塾生も保護者もスタッフも、それぞれが役割を持って取り組んでいくことをとおして、学習をもっと総合的な学びへと発展させていく…、「てらこや塾」を支える、もっと大きな事業集団をつくりあげていく…、それが新たな雇用をも地域に拡大して行く、高齢者・障害者・外国人…に雇用を拡大して行く…など、まだまだ先は見えてきませんが、一歩一歩と進んでいきたいと思います。
 中西さんは、「黒ニンニクより、ジャムだ…」言ってくれています。みんなの知恵と力を寄せ合って、足元から積み上げてい着たいと思います。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる