トゥティ料理の第七弾

3月19日
 「調味料があるからできるんです…。でもほんとうのインドネシアの料理、ナシゴレンとは私の味は違うと思いますが…」と語るトゥティ。今日は英語教室の三浦先生のお昼ごはんにナシゴレンをつくり、食べていただきました。今日は午前10時からと1時半から二回、英語教室がある日です。

三浦先生と昼食

 三浦先生と一緒にお昼をいただきながら話がはずみました。甘い目のソースにトウガラシを添えて、目玉焼きをのせて、出来上がりです。

トゥティが作ってくれたナシゴレン

 お檀家の中西さんが、おせんべいを差し入れてくれました。三月末で仕事を退職するから、いろいろ自分にできることをボランティアで協力するから…と中西さんはいってくれています。
5月からは、無料でコンピューター教室を開いてくれます。ベトナムの中高校生が来日したときには、八人乗りの車で送迎に協力するからともいってくれています。ジャム作りの名手でこのブログにも、すでに登場してもらっている中西さんです。

中西さんのトゥティへのプレゼント

 もうひとつ今日届けてくれたのは、手作り栞です。「感謝、感謝、すべてに感謝、慶蔵院」 「しあわせは あなたの心がきめる、慶蔵院」と書いてある写真入りの栞です。「こんなものをつくって、売ったり、あげたりしたらいい…」と提案してくれました。

中西さんの栞

 この栞、トゥティの慶蔵院「てらこや塾」での思いでとして、お土産に持って帰ってもらうことにしました。ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる