ネパールのことを心配して下さっている皆さんへ…

4月26日
 沢山の方から心配のお電話をいただいています。御心配をおかけしています。ありがとうございます。
徐々に情報がつかめてきています。
横井さんや平尾和尚さん、桜井ひろ子さん、バジさんの息子さんが情報を集めてくれています。
 バジさんはタンセンにいて無事でした。カトマンズのロスさんの家族も全員無事とのことです。隣の家は崩壊したそうです。

カラー
 横井さんがブログに報告されています。
サチコールの村も大丈夫だったそうですし、横井さんがサチコール村に建設したサンギートホールも、無事であったとのことです。今後、何が必要となるのか、どんな取り組みが要請されるのか、連絡を待ちつつ、準備を整えていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

東村先生ありがとうございます。

ネパール、これからの支援の在り方が問われることになります。村の方の実態は、サチコール村までは分かりましたが、その奥の村については、バジさんの情報が頼りです。私たちに関係のある村に何ができるかを、積み重ねていきたいと思います。
バジさんは、7月27日から29日に伊勢にきてくれます。28日に講演会をと思っております。この講演会を成功させ、支援を訴えていきたいと思っております。もう夏休みにはいっているのかもしれませんが、もし四日市大学等でバジさんの公演とか交流を学生の皆さんに…という御要望がありましたら、早い目に私の方まで、連絡下されば対応できると思います。また、よろしくお願いします。

ネパール関係者の無事確認、良かった

不幸中の幸い、関係者の無事を確認でき良かった、よかった。本学にもネパールからの留学生41名が在学しており
留学生支援センターを通じ関係家族の無事を確認しております。
ただ、ネパールは、王政から共和制に政治体制が転換したものの社会資本のインフラ整備が立ち遅れている現状を危惧、
今回の大震災で露呈する結果になってしまい残念です。本学も緊急救援基金カンパを募って数々の救援に対応しています。

Oさん、メールありがとうございます。

御心配をかけています。バジさんが村にもどっていくことにより、徐々に詳しい情報が入ってくるものと思います。サチコールの伊勢にも来てもらったことがあるダンさん夫妻も、みなさん無事であることを、桜井ひろ子さんがつかんでくれました。
奥地の村の路や水源や家屋、学校がどうなっているのか、けが人は大丈夫か…、頼みのジープは動くのか…、バジさんは6月には帰国し、7月27日から29日まで伊勢にいてくれます。なんとかそれまでに具体的な情報をもとに、支援活動に入りたいと思います。そしてバジさんに、日本のみなさんのこころを託したいと思います。
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる