黒ニンニクオーナーのみなさんが来てくれました。

5月4日
 2014年度の二期目のニンニクづくりは、オーナー制度を設けました。一口、3000円、家族会員、10000円のオーナーになっていただきました。目標100人のところ現在オーナーになっていただいた方は90人。いろいろな特典を設けましたが、その一つが「ニンニクの花芽をスーパーの買い物かごいっぱい、切り取って持ち帰っていただく」と言う特典。
 すでにオーナーのみなさんに葉書で案内させていただきました。4日、9日、12日、18日、22日の御都合のよい日にどうぞ…と。
 4日の今日は、あいにくの雨模様、振ったりやんだりの天気となってしまいました。来てもらえるかな…との心配をよそに、9時一番乗りは田中さん。ありがとうございます。つづいて午前中に来てくださったのが、橋爪さん、橋本さん、藤原さん、賢さん、百合子さん、私も3時間切り取りました。私は、おそるおそる鋏で切り取っているのですが、みなさん、ワラビを摘み取る感覚で採取してくれていました。

正子さんと藤原さん

 なにせ、ニンニク4万個の畑ですから、いっぱいです。7割がた芽がでています。大きく成長したものから切り取っていただきました。

賢さんと百合子さん

 午後からは、「てらこや塾」の北村親子さんが来てくれました。つづいてオーナーの森さんが妹さんと一緒に来てくれました。さらに[てらこや塾」の勉強に子どもを送ってきたお父さんの牧さんも、参加してくれました。「料理の仕方が分からないから…」という牧さん、…「いちばんかんたんな料理ですよ。サッと湯がいて、油でいためて塩・胡椒、ちょっとお醤油をたらしたら、こんなおいしい料理はありませんから…、かんたん、かんたん、お父さんが今晩作ってくれたら、子どもたちはみんな大喜びですよ」とアドバイス。

みずきちゃんとお母さん

 どんどん採り進めると楽しくなってきます。もっと取りたくなります。籠いっぱいというと多そうですが、すぐにいっぱいになってしまうのです。

たくさん摘めました

 9日までは、まだ5日間ありますから、今日、細くて小さかった芽も、すぐに大きく育つことでしょう。9日は、オーナーのみなさんとともに「てらこや塾」の子ども達も花芽切りに参加します。10日の俊明忌・てらこや交流広場で、ニンニクの芽30本を1束にして100円で販売する計画を立てているからです。
 ニンニクづくりは、「てらこや塾」の財政基盤づくりのために行っていることなんだから、「てらこや塾」で学んでいる子ども達も、どんどんと自分達に出来ることについては参加して、「てらこや塾」を守り・発展させていく一翼を担っていってもらいたいと願っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる