6月7日、伊馥寺「横井久美子コンサート」とニンニク収穫完了

6月8日
 7日、ベトナムの子どもたちを迎える恒例の横井久美子コンサートが、伊馥寺さんの本堂で行われた。ホームページを見て駈けつけてきてくれたという松阪からのファンの方2名のうれしい観客を得て、お檀家さんを中心としたコンサートがより一層盛り上がった。
 あの熱かった5月にくらべて、風が入ってくると寒く感じるほどの本堂に、ゆったりとした時間が流れ、みんなの歌声が唱和され、一味違ったコンサートになったように思う。
 「来年も、また、ぜひ来てください。」と言っていただけたのも、コンサートの感動が紡ぎだしてくれた言葉だと思う。いいコンサートでした。「なみちゃん」の歌がぴったりの会場でした。最後には、ネパールの歌、「レッサンピリリ」がリクエストされました。

伊馥寺 横井久美子コンサート

 ニンニクの収穫、6日の土曜日には午前・午後で29人のみなさんが参加して下さって、マルチシート5列を残すだけまで収穫を完了しました。7日、私たちはコンサートのに参加、その間に20人の人たちが、午後6時までに収穫を全て完了させてくれました。
 ここ数日、痛めていてどうしても最後の痛みがとれない左腰…「気」仲間の葉さんが、まさに「これは葉方式だ…」といえるような「気」の流れを作り出し、痛みを外に掃きださせるような方法で、取り払ってくれました。これからの勉強会が楽しみになります。6月17日、水曜日の1時から3時まで、本堂で行います。

釣鐘の下で作業
 
 8日、私は東京での9月に予定されているシンポジュームの打ち合わせに出席のため、留守。昨日収穫されたニンニクの泥落とし、雨のため釣鐘堂の下で、「てらこや塾」の子ども達と実施しよう…と伊藤先生が準備をしてくれました。
 今日集まってくれた方は、午前は3名、午後は14名…。
 かたずけてくれている伊藤先生のまわりに大きなオーブが見られます。クリックしてみてください。釣鐘の柱が光っているのはライトの光ですからお間違えなく…。上の写真から下の写真と比べてみると、オーフ゛が移動しているのが分かります。

釣鐘の下で作業

 いよいよ明日はベトナムの子ども達4名がやってきます。朝、7時の船でセントレアにお迎えに行きます。今回から引率者はありません。子どもたちだけでの来日となります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる