一日目の日本語授業の開始

6月10日
 八木先生による日本語の授業は、6週間のあいだに25回ある。1回が3時間だから、75時間ということになる。
その第一日目の授業が開始された。

初めての授業 
最初の授業のテーマは「自己紹介」、昨晩の宿題では、語句の意味が調べられていなければならない。

ttp://blog-imgs-78.fc2.com/k/e/i/keizouin/2015061021551935d.jpg" target="_blank">「自己紹介」について

ベトナム語の字引をもってきておらず、語句を自分でしらべることができない。ダン君はスマホで調べようとしているが、電波の関係がある。

前島百合子さん、昼食支援
昼食支援は、伯父・叔母の前島さんが、炊き込みご飯・いばら饅頭を用意してくれた。

前島さんの食事支援
  
 友人の中井さんが、漬物とデザートを準備してくれた。11人で昼食支援をいただいた。

食事風景

 7日に全てを収穫したニンニクの泥おとしがまだ残っている。「てらこや塾」の子ども達も、授業が始まる前にみんなでてつだってくれている。

夜のニンニク作業
 
 なんとかニンニク作業を13日までには完了し、バーベキューの交流会と収穫祭を迎えたいと思っている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

頑張りましょう!

皆さん、日本語を勉強に、精一杯頑張りましょう!インドネシアから応援しております!
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる