6月27日
 10時30分、大阪から東さんと田川さんが生活支援に来てくださった。東さんは7月1日まで、田川さんは今日の夕方まで、子ども達と一緒にいてくれる。さっそくに買い物を済ませて、お昼ごはんづくり。田川さんが持ってきてくれた新ジャガでコロッケをつくった。ダン君は野菜を上手に切って炒めてくれた。これがとても好評…。写真の後ろ姿をご覧ください。

東さん、田川さんが応援

 みんなでコロッケを作っているところ。

コロッケ作り

 昼食を済ませて、「てらこや塾」へ。まず絵本を読んでもらった。東さんから…。

絵本の読み聞かせ

 田川さんによるパペット人形…。子ども達の心がどんどんと開かれていくようだ。

田川さんの人形劇

 カルタ取りが盛り上がりに盛り上がった…。ダン、19枚ゲット。一回戦、二回戦。アィンもズォンも読み札を上手に読めた。あいこで取り合いになるとジャンケンで決めていた。

カルタ取り

 そこへ、伊藤先生がチーの大好きな「嵐」のポスターを届けてくれた。夕食を食べた台湾料理の店で「嵐」のポスターを見たチーが大騒ぎをしていたのを見て、伊藤先生が、知人の居酒屋さんに「嵐」のポスターを貰えないかと頼んでくれてあったのが届いたのだ。大喜びのチー、さっそくポスターを広げてみんなで記念撮影。チーは、これから出かける夜店にまでポスターを持っていきたいといいだすほど…。

伊藤先生のポスタープレゼント
 
 5時10分、小俣駅発の電車で、宮町駅まで。初めての電車体験。夜店に出かけた。

初めての電車
 
 宮町駅で田川さんのお別れ…。今日一日で子どもたちがどんどんしゃべるようになった。特に目覚ましいのがダン君。

田川さんとさようなら

 夜店に入るまでにまず夕食。宮町駅近くの伊勢八さんで「かつどんぶり」を皆で完食。大盛りだった。お腹一杯に…。

かつ丼を食べる

 夜店の見学…。折り紙で折り鶴がたくさん展示してあった。ズォンが熱心に見学。

夜店の折り紙コーナー

 7時27分の宮町発電車で帰る。みんなで西の空の雨雲を消しながら帰った。夕焼けが美しク、どんどん広がっていった。雨雲からおつきさんが現れた。みんなアパートに戻り、就寝までゆっくりとしてもらう。東さんは、寝袋を持参してくれた。

 それにしても夜店で、子どもたちはよく日本語で語りかけてきた。今日一日で、心が解放されたようだ。おかげさまです。
ダン君語録
 「さあ、みなさん、何を注文しますか。何を食べますか」
 「うどんはありますか。大盛りがいいです」
 「先生、みなさんが待っています。もう買い物をすませました」
アィンさん語録
 「先生、今日はアパートに来ますか。ダン君がさみしいといっています。」
 「小俣駅まで、切符、大人六人、ください」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる