今日の法事でこんなことを聞きました。

7月26日
 午後からの法事が終わって、お檀家さんの息子さんと話をしていたところ、こんな話がでました。
「先日鳥羽市の同級生にあったら、慶蔵院の話が出た。友人が参列したお葬式が慶蔵院のお葬式だった。その後、友人はベトナムへ仕事に出た。ダナンに行った。そこで日本語の上手なベトナム人に会った。友人が、日本語が上手だね、どこで勉強したのと聞くと、日本の伊勢で勉強したと言う。伊勢のどこで…と尋ねると、慶蔵院で…と応えたと言う。友人はびっくりしたという。うちは、その慶蔵院の檀家だ…といって、またびっくりしていた。世間は狭いですね…」と。

お別れ会の会場で
 ダナンで働いているスカラシップの生徒とすれば、トゥイさんかな…と思う。息子さんは、そのベトナム人が女性であったか男性であったかは聞かなかったようだ。
 それにしても鳥羽からダナンにいった人と、このような形で出会って行くということは、世界はこのようにしてつながっていくのだと思えてくる。スカラシップの会が積み上げてきたものが花開いてくるのはこれからのことなのだろう…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

不思議

私も奥田様に初めて会ったことに思い出しました。私も、奥田様は、前島様のお友達、よく慶蔵院にいらっしゃることと伺いた時、大変びっくり致しました。人と人は、いっぱい繋がります。それから、インドネシア大学の先生は、前島様と岡田さまの後輩であることも不思議だと存じます。縁がすごく良いですね。(^-^)

ありがとうございます。

 こうやって、世界中で、不思議な縁がつながっていくのだと
びっくりしています。まわりまわって、かえってくるのですから不思議です。

素敵なお話ですね。
何年か後には慶蔵院出身の立派な通訳さんでいっぱいになるかもですね。
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる