「ともいきハウスおくやま」オープン

4月12日
 境内の山桜、今朝の冷え込みによって、まだ散ることなく、満開。
今日は、5日に開所式を済ませた「ともいきハウスおくやま」の宅老所、13名の会員が参加して始まりました。

本堂とヤマザクラ

 10時、次々と集まってきてくれる皆さんにベトナム茶を飲んでもらいました。ベトナムの竹のお茶です。「おいしいなぁ」「かわっとるなぁ」の声。慶蔵院に四日市から二人の方が訪ねて来てくれました。ちょっと本堂に戻って相談を受けました。「どうぞ、お昼のお好み焼きをたべていってください」と奥山さん。お二人にも飛び込み参加者として、会員外価格500円でお好み焼きを食べてもらうことになりました。お昼には、本堂から「ともいきハウスおくやま」に場所を移して、カウンターに座っていただいて、会員のみなさんといっしょに、奥山さん自慢のお好み焼きをいただきました。デザートの夏ミカンもたっぷりいただきました。

ヤマザクラと本堂

13時からは、隣の辻井さんが納屋を改造して作ったカラオケの部屋に移動して、みんなで歌を歌いました。私は、その間四日市から来られた方の話を「ともいきハウス」で聞かせてもらっていました。

一会館とヤマザクラ

2時半、会員の皆さんが戻って来られました。ここでまた私の出番、ベトナムコーヒーにたっぷりと練乳を入れて、飲んでもらいました。これも大好評。ただ、コーヒーはだめという方もおられたので、コーヒーのかわりに堀江さんからいただいた金冠のはちみつ酢づけを熱い湯にといて飲んでもらいました。これも大好評で、コーヒーの方も「私ものませて…」と金冠はちみつ酢を飲んでくれました。

ともいきハウスおくやまオープン

 その間に「気」で、三人の方の肩と腰をヒーリング、3時に「さようなら、また来週」とお別れをしました。近所の人たちが一同に会し、昔の縁側での話のようなおしゃべりをしながら和気あいあいとした時間を過ごした時間…。お茶とお好み焼きとコーヒーの時間に、それに協力していただいたカラオケ…「こんなふうになったらいいなぁ」と思っていた雰囲気が、一日目かよ実現できた、とても満足した「ともいきハウスおくやま」のすべりだしとなりました。奥山さんは、お孫さんと、お昼を食べる暇もなく皆さんを接待してくれました。最後のかたずけは、仕事から帰って見えた娘さんが手伝ってくれました。家族総出での運営をしてくれました。
 おかげさまです。この取り組みを、積み重ねていきたいと思います。明日は水曜日希望の会員さんが集まってくれます。
 明日の10時からのお茶は、「てらこや塾」の河井先生がお抹茶をお接待してくれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

水曜日もたくさんの方がきてくれました。

 会員でない人も自由に出入りしてくれるのがこの宅老所の特色。この日は、会員が五名。会員外が3名。
 奥山さんの家族の皆さんが手伝ってくれているので、奥山さんも利用者さんの中に入って一緒におしゃべり…。
 お好み焼きの匂いがしてくるところがいいのです。
 私は、2時のお葬式に…とお好み焼きをいただいて、さようならをしました。

おはようございます

毎日毎日、素敵な事が沢山進んでいますね。

何だか心と身体がむずむずします。

来週の火曜日はいっぱいお話し出来ますね。

本とに楽しみ!
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる