吉良商店の神谷成章氏を訪ねて…

5月2日
 北村さんの運転で四人で吉良商店さんをたずねました。一つには、ニンニクの一部に早く涸れだしたところがあり、その写真をみてもらうためです。また、今後の「てらこや塾農場」を事業化していくにあたり、どのような作物を作ればよいかのアドバイスをいただき、新しく借りることになった畑の土壌分析と有機肥料の選定をお願いするためです。1時から4時までの時間はあっという間に過ぎてしまいました。

吉良商店訪問
 有機肥料の製造過程で、肥料を混ぜ合わせているところです。

吉良商店にて
 広大な山の中のいたるところで肥料作りが行われています。池もあり山から水が流れ込んできます。そこには、モロコ、ドジョウ、箆鮒なども養殖されています。

吉良商店にて
 ここか゜吉良商店への入り口。

吉良商店にて
。 ニンニクが枯れだしたのは、暑さのせいではなく、ウイルスであると指摘をいただきました。ニンニクを活性化させるため、葉面に
 一反につき、500倍に薄めた液肥を300リットル、風のない夕方にまくこと。一週間ごごとにそれをつづけることと教えていただきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる