立花先生の担当生徒の選考

5月10日
 8日の職員会議での話し合いの結果、全ての中学校三年生の生徒と保護者に連絡をして、選考会を兼ねた立花先生の聴く会を設定することになりました。中学三年生から立花先生に教えてもらい、高校に行ってもそのまま先生に数学を教えてもらい、大学、短大、専門学校への進学を希望する人に、今日集まってもらいました。保護朱とともに五名の生徒が集まりました。
 最初に私が話をして、『立花先生のお話を聴いて、皆さんにも一言話をしてもらいますから」と言っておきました。
 
進路説明会

 立花先生は、いまから高校受験の勉強をはじめても、なんら問題はなく、高校三年間の目標を持った人間を育てることになる。
お役に立てる人間、みんなを幸せにするために自分は将来、何をしたいかを考えるチャンスに…と訴えてくれました。

立花先生・進路説明会
 生徒は、立花先生の話を聴いて、一人ひとりが2回話をしました。それぞれの生徒が意欲をしめしてくれ、このような選考会を実施したことは意義があったと思いました。
 会終了後に選考のための会議をもち、三名の生徒を選出することができました。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる