ニンニクの収穫、二日目

5月22日
 二日目の収穫に集まってくれた人は、午前中に30人、午後からは36人が来てくれて、それぞれの役割を分担して仕事をしてくれました。引き抜いたニンニクを畑にならべたまま、まだ軸も根も切れずに置いたままになってるものが残っていますが、畑からの収穫は、ほぼ目途をつけたといえます。
 チハンちゃんの仕事は、ニンニクの袋詰め。乾燥するためには、どうしても必要な作業です。この袋に入れて車庫の下に吊るします。

チハンちゃんはネット入れ

 畑から運ばれてきたニンニクについている土を綺麗にする作業。これが大変です。

ニンニク磨きと軸切り

 きれいに土をふき取って、根も軸も切り取ったニンニクの山。

ネットに入れたニンニク

 北村さん、この方がニンニクを独自に開発した方法で黒ニンニクに発酵させてくれます。写真は、根を切り取っているところです。

ニンニク根きり作業

 日曜日の午後に、松阪から電車に乗って日本語を勉強に来ているベトナム人の5名のグループ。IT産業の社員です。ネットで「てらこや塾」の存在を知って、勉強がしたいと訪ねてきました。かなり日本ができるのですが、日本語検定の3級、2級をめざしたいと熱心に勉強しています。また彼らに混じって、主婦であるハーさんも一生懸命に学んでいます。ハーさんは、自転車で50分かけて「てらこや塾」に通っています。「私は、7歳のときからずーと農業をしてきました」とハーちゃん。
 勉強を済ませた彼らが、畑に手伝いにきてくれました。収穫の追い込みの時間にです。
 その仕事ぶりの手際のよさには驚かされました。『啓子先生、そちらは暑いですから、私たちが影に運びますから、ここど仕事をして下さい」と畑に並べられている葉のついたニンニクを集めて回ってくれました。

ハーさんとヒューさんの共同作業

 軸きりも二人で組んで、大きな剪定ばさみを使って、何本かを重ねてと゜んと゜ん切り取っていきます。
 今日で収穫作業はすべて完了しました。
 明日からは、てらこや塾のみなさんの勉強前の30分の協力、保護者の方々・職員・ニンニクオーナーの方々の協力で、ニンニクの根切りと土落とし、ネット詰めです。同時にマルチも片付けていきます。収穫祭・交流バーベキューに向けて頑張りましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる