ニンニク収穫、四日目

5月24日
 朝から、畑に残っていたニンニクをすべて葉を切り落とし、境内に運び込むことが出来ました。畑であと残っている仕事は、マルチはずしとキラエースを10aあたり30袋を畑にまき、耕運機で三回耕すことです・

 境内で根きり、土落とし、軸きり、袋入れをして、乾燥のため車庫に干します。
 今日の参加者は、午前7人、午後13人、夜9人が手伝ってくれました。

大きな今年のニンニク
 今年のニンニクは、大きく育ちました。小学校2年生のT君の手にのせてもらいました。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

遠くベトナムから、妻と一緒にニンニク収穫の記事を楽しく拝見しております。

あらためて日本の食品の素晴らしさを感じます。

現在、ベトナムでは、ベトナム版「水俣病」が発生しており、大量の死んだ魚が浮かんでおり、大変な状況になっております。

そのため、現在は妻とともに絶対に魚介類を口にしないようにしています。

かといって、肉は成長促進剤が当たり前のように使用されておりl、野菜に関しては常軌を逸したとんでもない量の農薬が散布されていて、安全に口にできる食品が無い状況です。

妻の実家が農業をしている関係で、市場で食材を買い物をする際、妻が安全だと思われる食品を吟味して購入し、料理を作ってくれています。

日本にいれば当たり前のことも、外国に住んでいる身としてはとてつもなく素晴らしいことだと実感します。



リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる