マルチ片付けと肥料撒き

5月28日
 ニンニクを収穫した後の畑、来年は別の野菜をつくることにしました。ニンニク栽培のためのさらによい畑を貸してもらうことが出来たからです。現在の畑の隣り合わせの畑です。一段、高くなっている畑です。
 ニンニク畑のマルチは次の栽培のため、早く外さなければなりません。収穫後より伊藤先生が毎日黙々と一人で外してくれ、昨日でやっとすべて外してくれました。
今日はマルチを外した後の畑に、キラエースを27袋撒きました。朝の8時半から12時過ぎまでかかって一人で撒きました。この肥料撒きについては、かなり熟練できたように思います。取り残したり、忘れられた小さなニンニクを拾いながらの作業でした。
 6月8日には、キラエースの製造者である神谷成章さんが慶蔵院の本堂で講演してくた゜さいます。その際、新しく植える野菜についてのご指導もしていただけるということで、それまでに畑を整えておかなければならないのです。

マルチをはずしたニンニク畑

 午後からは、伊藤先生が指示してくれててらこや塾の子どもたち4名と保護者2名のみなさんがきてくださって、マルチの片付けを済ませてくれました。
 3時からは、撒いた肥料が風に飛ばされてしまわないように、小型耕運機「こまめ」で表面を耕しました。6月8日までにあと三回、天候と相談しながら大型の耕運機で40センチの深さまで耕します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる