茶道教室・インドネシアのトゥティ

6月30日
インドネシアのトゥティは、ベトナムの生徒と一緒に日本語の勉強をしました。午後は八木先生に八木流の生け花を指導してもらいました。IMG_3791.jpg
夕ご飯は、檀家さんの根来さんのちらし寿司支援です。1升6合のお寿司をみんなきれいに平らげました。
IMG_3798.jpg

IMG_3799.jpg
夕ご飯の時、チーさんが自分で折った折り鶴を見せてくれました。米粒みたいに小さいのでびっくりしました。
IMG_3805.jpg

IMG_3802.jpg

IMG_3804.jpg

食事風景です。
IMG_3806.jpg

夜は、2回目の茶道教室です。
IMG_3818.jpg

みなさん静かに茶道のお点前を見せていただき、作法もよく覚え、二服のお茶をいただきました。
IMG_3827.jpg
先生方と記念撮影をして、村井先生にお礼を伝え、お別れしました。
IMG_3828.jpg

IMG_3830.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どうして会えなかったのだろう…

 二人が会えていたなら、それで物語は完結してしまって、竹村さんとこうして、このようにコメントで話し合ったり、メールのやり取りをしあったりすることはなかったかもしれません。次のステージの扉が開かれる必要があったのではないでしょうか。私たちとトゥティの合言葉は「幸せですか、幸せですか、トゥッティ…」です。
 トッティが新たなご縁をプレゼントしてくれたみたいですね。仏さまのはからいかもしれません。よかったですね。

Tutiさん、また会いましょう

Tutiさん

公衆電話から一生懸命、連絡取ろうとしてくれてたんですね。私も教えてもらった番号にメールを入れてみたんですけど未達でした。もしかしたら日本の方が代理で連絡くれるかもと思って、私も1日は神戸元町・三宮辺りをウロウロしていました。すれ違っちゃいましたね。
まあ、Tutiさんは又、来日されると思いますから、そのときこそは連絡を取って会いましょう。
日本で就職できたらいいですね。後見人はいっぱい居ますから。
インドネシアでのお仕事も頑張って下さい。
じゃあ又

トッティが神戸に行ったわけがわかりました。

 こんなご縁があったのですね。よかったですね。
武村さんにも、また、いつか、慶蔵院に来てもらいます。
トッティも、また、来て下さい。10日、ベトナムの子どもたちは、長野に向かいます。レンタカーを借りました。

竹村様
1日にて、神戸へ行きました。神戸のコイン電話にて、コインを入れて電話してみましたが、うまくかけませんでした。当時メールもお送り致しましたが、WIFIの電波が悪かったようで、なかなか送れませんでした。連絡し方がもう分からなかったため、大阪に帰りました。約束を守れず、帰りました。大変申し訳ございませんでした。また、帰るとき、クアラルンプールに乗り換え中にて皆にメールを入れる予定だったんですが、体調が悪かったため、できませんでした。明日仕事が休みなので、明日皆様にメールを入れる予定です。
皆様この間大変ありがとうございました。
慶蔵院の皆様、竹村様、ベトナムの皆様にまたお目にかかるのを楽しみにしております。
今後ともよろしくお願い致します。

ご縁というものは不思議ですね。

 ありがとうございます。よくコメントをしていただきました。トゥッティはこのブログをインドネシアで見てくれていますから、また返事のコメントをいれてきてくれることでしょう。10日までベトナムの中高校生が勉強しています。いつでもどうぞ慶蔵院においでいただければと思います。また、日程などご連絡ください。

機内でTutiさんに会いました

初めまして。
Tutiさんの今回の来日の際の機内で隣席でした。
日本大好き!の気持ちを全開に語る彼女はとても可愛らしく、そう思うに至った過程のお話を伺いました。
教えてもらったのが慶蔵院さんでお世話になった事々。今や彼女にとっては大切な心の家族という存在になっていると。
彼女の日本語の上達さや日本における就活の話を聞くにつけ、驚きとともに感心の念を強くしました。
神戸での再会を約束していたのですが、入国ゲートのところで声を掛け損なったまま別れたので、そのままになってしまいました。彼女は既にインドネシアに帰国したと思いますが、関係者の方から伝えて頂ければと思います。
彼女の未来に幸多きことを祈っています。


リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる