不思議な不思議な出会いがまたひとつ…。

1月16日
 完成した協同事業提案を提出しました。この事業を1年かけて積み上げることで、さらに「てらこや塾」を飛躍させたいものだと思っています。
 先日からお孫さんのことでおばあちゃんから相談を受けています。最初は、紹介してくださった方と一緒に話を聞きにきてくださいました。それから一人のお孫さんを連れてきてくれました。次の日にはおじいちゃんも一緒に、三人のお孫さんと一緒に来てくれました。昨日は、おばあちゃん一人できてくれて、そして今日は、お孫さん三人と一緒に来てくれました。
 ちょうど、濱口先生がリョウ君の勉強を見ていてくれたときです。横では、キキちゃんが自分で勉強して、今日借りていく絵本を二冊よんでいるときでした。
 おばあちゃんの願いは、お孫さんたちが「てらこや塾」に自分から通ってくれる子どもたちになってくれないか…という思いでいっぱいのようです。
 伊勢市内から離れたところに住んでいるおばあちゃんですが、わざわざお孫さんたちに会いに来て、車で「てらこや塾」までつれてきてくれたのです。お姉さんは、小学校のころからほとんど学校にいっていないといいます。おばあちゃんはそのことをとても心配しているのです。いままでは、母方の祖父母が面倒をみてくれていたので、口だしができなかったのだけれど、こちらに転出してきたので、「なんとかしてやりたくて…」と相談にきてくれたのです。

 お姉さんに聞いてみました。実際は、中学2年生なのです。

「どうして学校にいかないの」
    …「行く必要を感じてない。ずっと行っていないから。」
「掛け算は大丈夫」
    …「それはいけると思う。でも漢字が一番にがてかな」
「外には出ないの。遊ばないの」
    …「ほとんどでない。遊ばない。家にいる。」足は靴下をはいていません。
「家でなにしてるの」
    …「携帯」
「じゃー、携帯のお金、2,3万円かかるんじゃない」
    …「上限があるから、1200円くらいかな」
「ゲームはしないの」
    …「しない。メールだけ」
「メールする友達はいるんだ」
    …「いるよ。前の学校の子」
おばあちゃん…「1時間も自転車に乗って遊びに来てくれるんですよ。とっても頭のいい子で…」
    …「別に、そんなことないよ。たいしたことない」
「そうか、友達がいるんだ。よかったね。その子も一緒に来てもらったらいい…。いつでもおいでよ」

この会話が初めての出会いでの会話でした。「はい。ありがとうございました」と元気で帰っていく姿をみて、とても不思議な気持ちになりました。「どうして学校に行かなかったんだろう…」と。
この子は、小説家にでもなるのではないかな…。窓際のとっとチャンみたいな子なのかなぁー。


 そして今日です。濱口さんが後の時間空いているというので、おばあちゃんとおねえちゃんと濱口さんの三人で別室で話をしてもらいました。

 その間、私は弟さん2人とボールで遊びました。そうそう、その前には、リョウ君が木登りの手ほどきをしてくれていました。5時にお母さんが迎えに来てくれてリョウ君が帰ったので、私が相手をしたのです。
 「また、こうやって遊びにおいで。毎日でもいいから…」といいながら遊びました。

 三人の話が終わって戻ってきました。

「濱口さん、どうでしたか」
「学校にはいかなくてもいいといいました。でも中学校を出たら働きな…といいました」
「いつでも、ここにきていいよ。濱口さんもいるから」

「いつでもというと来にくいから、くる日も、時間も決めてほしいというんです」と濱口さん。
「ええっ、決められた時間と日にきちんと来るなんて、たいへんでしょう。できるの」
「はい、決めてください」

「そう、し゜ゃ、濱口さんと相談して、日と時間を決めてよ。勉強しなくていいから、濱口さんと人生論をたたかわせたいいいさ」

「それなら、明後日の水曜日、3時に、場所は、向こうの教室で…」と濱口さん。
「はい。」

「すごい…。時間にちゃんとこれることが続いたら、濱口先生から報告してもらって、キキちゃんの先生をしてもらおうかな」

「キキちゃんって、あの1年生の子のこと」
「そうそう。働くことの準備になるかもしれないね」

「一年生なら、教えれるわ。」
「そうだね、そして一緒に漢字も書いていったらいいよ。濱口さんからの報告を楽しみにしています。ちゃんと決めた時間を守れます。だから先生になれますって、報告がとどいたら、先生をしてもらいます」

「やった…」
「はやく、先生になってください。では水曜日、3時に。」

おばあちゃんが、はたで、よかったねえと言っていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる