第59回子ども会、第二部はハーモニカコンサート

1月28日
 第59回子ども会の第二部は、静岡の島田市からきていただいたハーモニカ奏者の山口牧さんのコンサートでした。

ミニハーモニカ
 この小さなハーモニカで山口さんがアメイジンググレイスを吹いてくれました。子ども達からも驚きの歓声があがりました。
ハーモニカのいろいろ
 これが山口さんが持ってきてくれたハーモニカの種類、それぞれに吹き方と構造の説明、音の違いをいろいろな曲を奏でて紹介してくれました。
山口牧さんのハーモニカコンサート
 山口さんの自己紹介。もともとは工場でハーモニカを造っていたそうです。ハーモニカに初めて出会ったのは中学生の時。それからギターを弾いたりして、務めたのがハーモニカ工場。そこで製造しているハーモニカを一日に何本も何本も吹き続けたことが今になって役に立っているとのことです。

山口牧さん
 山口さんは、現在、演奏活動を続けながら、ハーモニカ教室で教え、より多くの人がハーモニカを楽しんでくれるようにと願って、愛好者を育てています。
山口牧さん
 小さなハーモニカから、たくさんの音が生まれ、リズムが刻まれていくのが不思議です。

山口牧さん
 大きなバスのハーモニカ、一番低い音を吹いてくれました。そして「ぞうさん」の演奏も…。

山口牧さん
 子ども達には、となりのトトロや大きなのっぽの古時計も吹いてくれました。
山口牧さん
 そして、「ふるさと」をハーモニカ伴奏で、三番まで歌いました。
みんなが大きな声で歌ったので「こんなに大きな声で歌ってくれたのは初めてです」と山口さん。
バスハーモニカ
 山口さんが、用意してきてくれた10穴ハーモニカ10本は、瞬く間に販売完了。購入できなかった人も出てしまいました。いま、6月から7月にかけて、ちょうどベトナムの中高校生が日本語の勉強に慶蔵院の「てらこや塾」に来日している時期?、1泊2日の山口牧ハーモニカ集中レッスンの参加者を募集しようと考えています。楽しみにしていてください。
 最後に、山口牧さんのホームページを紹介します。
今日購入してもらった10穴ハーモニカの吹き方も全部紹介されています。楽譜もダウンロードできます。
演奏も聞くことができます。どうぞのぞいてみてください。山口牧で検索してもすぐ見つかります。


http://www.geocities.jp/makiyuka0220/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる