明日の職員会議に何をどう提案していけばよいか…。

2月16日
 三重県との協同事業提案の不採択を受けて、四月からの「てらこや塾」運営をどのように軌道修正していくか、明日の職員会議に修正方針を新たに提起していかなければならない。
まず、四月から設置予定の日本語教室と日本語学習支援ボランティア要請講座・日本語教師養成講座等の常設の教室設置は、財政基盤が整い、予算化が可能となるまで無期延期せざるを得なくなった。したがって、こちらから伊勢市在住の外国人1090名への不就学児童・生徒の実態調査を中心とする「支援の拡大」、私たちから発信していくことも見送らなければならない。したがって、今までどおり、向こうから、ご縁があって支援を求めてくる外国人に対して、その時点私たちのできる範囲の必要な支援を行っていくという方向を継続していくことになる。
 あわせて6月11日から7月23日まで来日するベトナム中・高校生への日本語教育に関しては、昨年の取り組みの教訓の上に立って、八木先生を中心にどのようなスタッフの体制で、どのような方針・内容で指導をすすめていくか、また、今回の15回実施してきた日本語学習支援ボランティア養成講座の受講生でスタッフとして参加してもらえる方にと゜のような役割を担っていってもらえるのかについて、向こう三ヶ月をかけて検討をしていってもらいたい。
 協同事業が頓挫した中では、その検討会議についての財政保障がなくなってしまったわけだが、別途、予算措置を検討していかなければならないと考える。
 また、その中で、ベトナム中高校生への日本語教育のための専門教師を迎えることになる場合、予算措置をどのようにすればよいかも合わせて検討していってもらいたい。
 以上、日本語教育に関しては、このようなことになるのではないか。

 次に日本人に対する学習支援については、検討してきた課題、茶道教室・書道教室・無言塾・子ども会への参加・てらこや塾教示への参加・5月19日の実行委員・挨拶・入塾申し込み・親の会・生きる力を育てる講座づくり等の具体化。
 さらに、各人にあった「てらこや塾」テキストを制定し、テキスト代金は有料とする。だれに何のテキストを購入させるかについての個々人に対応した、丁寧な検討会議を必要とする。

 以上のことをこれまでの積み重ねの上にたって、先ずは新年度までに整理指定かなければならないと考える。

 合わせて、私の教え子でもあり、現在浄土宗僧侶への道を歩もうとしている山中君から、「大きなお世話」かも知れませんが、私ならこうするとの提案をメールでいただきました。前々から、「てらこや塾」の将来について「ゆっくりと話をしたい…」と言ってくれていたのですが、なかなか時間がもてていませんでした。
 メールの内容を以下に紹介するとともに、今後の検討への参考にしてもらいたいと思います。

『取り組みが1年遅れてしまうことになる…。この打開策はあるだろうか…。』

上記について。ご提案。?大きなお世話?ゴメンナサイ。

 打開策。
僕の考える打開策。

1.考え方を変えること。
県と共同事業をすることは良いとしても、時期が違う。
寺子屋塾の運営基盤にしようと考えているなら尚更。
この時得る収益は、ボーナス的として捉えないと困窮する。

基本の寺子屋塾本体で運営がされていくべき。
その収益は、基本、寺子屋塾関連、直接でなければ、母体は弱くなる。
境内に設置されているわけだから、お寺と地域のつながり。
先生から直接聞いてはいるが、ちと、感覚が違う。
これは、教えられる側と教える側との違いかな?

具体的には。
僕ならこうする。

1.法人設立する。

 理事長       前島格也
 副理事長      前島 啓子
 副理事長      ○○
 寺小屋塾      塾長 ○○

 日本語支援事業  部長 ○○
 学習支援事業    部長 ○○
 法人財政支援事業 部長 ○○
 ほか
2.今のメンバー中心に役員理事を選考する。
3.役員は、各事業分野の長にする。責任が伴う。
4.語学事業、などの分野に法人財政支援事業部を設置する。
5.境内に総合サロンを設ける。
 整骨院、鍼灸院、マッサージ院、人生相談室、法律相談室、
 教育相談室等。。
 これを、寺子屋塾のつながりから、檀家さんとのつながりにする。
 サービスは、檀家さん無料。他は少しいただく。
 この総合サロンは境内参内への倍増以上の力が発揮される。
 そして、寺子屋塾の基本財政を豊かに安定させることができる。

僕ならそうする。と。大変失礼しました。淳。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる