小俣町絵画サークルの第10回作品展紹介

2月18日
 小俣町の絵画サークル「いちご一絵」の第10回作品展が小俣町図書館の2階画廊で20日まで開かれています。会員19名の内、檀信徒の皆さんが4人出展しています。今日は、母と妻が観覧にいかせていただいて、写真を撮ってきてくれましたので紹介します。
いちごいち絵・西里定一さんの絵
 今度、慶蔵院通信「公孫樹」の表紙絵も描いていただくことになった西里さんの力作です。
人物の表情が、生き生きと明るく表現されていて、心和みます。高山での作品だそうです。
いちごいち絵・西里定一さんの絵
 これも西里さん。野外ライブの作品です。人物に躍動感があります。西里さんライブ作品の連作。

いちごいち絵・澤山すみゑさんの絵
 澤山さんの作品。慶蔵院「ともいきハウス」の大家さんです。ですから「ともいきハウス」には、澤山さんの作品が展示されています。いつでもどうぞ。林の中の小道を抜けると、人々の絆が深まります。

いちごいち絵・澤山すみゑさんの絵
 昨年、ベトナムの中高校生が昼食でお世話になった際に澤山さんの書き上げられた絵は、ベトナムのアオザイの女性の絵でした。その次の作品が今回のこの絵のようです。

いちごいち絵・北山信夫さんの絵
 これは、北山さんの絵です。日本中を歩いて地図を作成した伊能忠敬は、この海岸線も歩いていったのではないでしょうか。

いちごいち絵
 母が、この水仙の絵がいいと選んでくれましたので、紹介します。

 時間がありましたら、みなさん足を運んでいただければと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる