「てらこや塾」の子ども達と山本さんの引っ越し

4月5日
 3月31日、ベトナムから帰るとこの絵が置いてありました。
「花ばたけ」と題がついています。4月に2年生になる5人が集まって、共同作品として作ったようです。
誰が花をつくって、誰が茎をつくって、誰が葉をつくってと分担しあってつくったそうです。
それをキキちゃんが家に持ち帰って、このように「花ばたけ」に貼ってくれました。
つくった子の名前も書いてあります。
あやねちゃん、ゆみちゃん、ひなこちゃん、リナ、ももちゃん、キキ。そして「ちょうちょ」も書いてくれました。
 みんなは、めいめい勉強道具をもって「一会館」にやってきて、自分たちで勉強したり、こうやって折り紙細工をしたりして遊んでいます。
てらこや塾の子ども達6人の女の子の折り紙作品

 そして今日の午前中は、玄関に「おしょうさん、これつくったよ」と木の葉や石、瓦の欠片に木の実や枝や葉っぱをつけて、人の顔をつくったり、船のような形にしたりして見せてくれました。幼稚園のワタルくんも一つつくったと持ってきてくれました。ワタルくんの葉っぱの中には水も入っていました。今日は、キキちゃんとモモちゃんとワタルくんの3人で遊んだようです。
 毎日、絵本を何冊か借りていって、ちゃんと返しては、また探して借りていく子どもたちです。
てらこや塾の子ども達3人の木の葉の遊び
 午後から、私は山本さんの「ともいきハウス」への引越しの手伝いに行きました。青井英二君と一緒です。山本さんは、雇用促進住宅の5階に住んでいます。耐震強度の関係上、この建物の取り壊しが決定され、ここに住んでいる人は、本当に僅かな家族だけになってしまいました。昨年までコミュニティーバスが運行されていたのですが、住人の減少に伴いバス路線が変更になり、山本さんは買い物にでることも不便になりました。昨年の冬から引っ越し準備をはじめ、今日は段ボール箱に詰めた書籍などを車で「ともいきハウス」に2回にわけて運び込みました。
 五階までの階段を上ったり下りたりと働きましたが、私も青井君もネパールの山歩きの訓練の一環だ…と元気に楽しく作業を続けることが出来ました。来週からは、山本さんは、「ともいきハウス」で、まず本箱に書籍の整理をする予定です。「これだけが自分の一生の財産だ…」と、山本さんは嬉しそうでした。
 この「ともいきハウス」に6月11日から7人のベトナム中高校生がやってきます。
男子4名は、玄関横の6畳間に4人つめて寝てもらいます。女子3名は2階の6畳間に入ってもらいます。奥の部屋には山本さんが入りましたので、ホー先生は、応接間に山本さんからいただいたペットを置いて寝てもらうことにしようと、管理人との山本さんと相談しました。
 山本さんは、冷蔵庫も洗濯機も持ってきてくれますので、二台になります。どこに置くか、洗面所をどのように増やすかは、さっそく大家さんと相談したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる