「花まつり」て゜のお話しと東日本大震災支援…

4月7日
 毎年おじゃましている明照浄済会での「花まつり」行事に寄せてもらいました。子どもたちが「花まつり行進曲」の歌をうたい、十種供養を花御堂にまつられた誕生仏にお供えし、子どもたち代表が、「花まつり」の言葉をのべたあと、「お話し」の中で練習も解説も済ませたお経を子どもたち一緒にお御唱えました。         
アイリッシュハープのSATOKOさん
 夜は7時半から「龍笛と夜桜・観月の夕べ」を持ちました。最初の登場は、織戸先生のお家で昨日ご縁をいただいたSATOKOさんに「さくら」と「おぼろ月夜」と「浜辺の歌」を演奏してもらいました。
龍笛の山下進さん
 山下進さんは、雅楽の演奏者のスタイルで登場、雅楽の曲を三曲、そして『さくら』『荒城の月』『君が代』を龍笛で演奏、1000年間変わらずに伝えられてきた音を披露してくれました。そして再度、SATOKOさんが自分のオリジナル曲「アクア」を演奏、最後に山下さんの龍笛を伴奏に、全員で『故郷』を合唱して、今日の集いを終わりました。
 山下さんにたくした東日本大震災からの復興支援金は、一年間の「辻説法」を通して支援いただいた3万7.000円から、2万円と今晩、支援箱に皆さんが入れてくださった1万700円ほどの支援金をお渡しさせていただきました。
 ご支援いただいた皆様ありがとうございました。私たちは、今後とも、東日本の復興と山下さんの龍笛の求道の歩みを応援していきたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる