学級委員に選ばれたキキちゃん

4月12日

裏門の木々
 学校から帰ったキキちゃんが勉強道具をもって自転車にのってやってきました。
「私、学級委員になったよ。」と報告。

 「すごいね。立候補したの」

 「そう、たくさんの人が手をあげたので、その人の中で誰がいいか、皆で投票したら、私が一番票が多かったので、二番目に多かった人と二人で学級委員をすることになったの」と説明してくれました。

「キキちゃんは、学級委員にピッタリだと思うよ。よく掃除を手伝ってくれるし、力持ちだし、はっきりとものを言うことが出来るし、みんなを大切にできるし、がんばってね」
 
「うん」

それからキキちゃんは、弟のワタル君と一緒にタケノコを探してくれました。たくさん見つけてくれて、一緒にタケノコ掘りをしました。10本以上掘りました。そして二人で一本づづもって、嬉しそうに帰って行きました。5時のチャイムが鳴って、

 「今日は、勉強するの、忘れてた。」とキキちゃん。

 「いいよ、今日は、タケノコ掘りの勉強をしたから…。また明日。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる