新しい眼鏡と「こうなご」

4月17日
満開の山桜
 一週間前に注文した眼鏡ができあがりました。最終調整で思わぬ障害がありました。それは、まつ毛が眼鏡のレンズにあたるのです。というのは、20年来、緑内障の治療のために、点眼薬を処方してもらっていますが、現在使っている目薬に「まつ毛がのびる」という副作用があるのです。この目薬になってから8年ほどになります。だいぶ長くなっているみたいで、どうしてもレンズにあたります。その調整をていねいにしてもらいました。
 あとは、視界があかるくなり、焦点がはっきりしました。てもともスムーズにみることができるようになりました。とても満足です。
 あわせて、この時期満足なことがあります。「こうなご」です。新しい「こうなご」の窯揚げを、山椒の芽と一緒に三杯酢で食べるおいしさは、格別です。もちろん捕れたばかりの「こうなご」の玉子とじも三月の味としては、一度、二度は味わいたいものです。しかし木の芽の季節には、徐々に成長していく「こうなご」の窯揚げにかぎります。5月ころまでは、毎日でも食べたいと思う食材です。
 そして「こうなご」をいただくとき、「いのちをいただいている」という実感を否応なしに感じさせられる瞬間なのです。しっかりといただいて、元気になって、しっかりと「おかえし」をさせていただかなければなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

はじめましてこんにちわ。
時々blog見させていただいてます。
伊勢でめがね屋さんを悩んでいたらタイムリーな話題!!
もし、差し支えなければそのめがね屋さん教えてください。
子供のめがねを作ろうと思っています・・。
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる