スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながりがつながりを生んでいくようです…。

4月25日
ハナミズキ
 この間から山本さんの「ともいきハウス」への引越しの手伝いを濱口さん、堀江さん、中里さん、青井君らと一緒にやっています。昨日は、伊勢にある石川商工のべんりーさんに来てもらって思い冷蔵庫、洗濯機、仏壇、違い棚などを五階から降ろしてもらって運んでもらいました。親切に、気持ちよく仕事をしてくれて好感をもつことができました。「ともいきハウス」では、同じ石川商工さんの水道部にお願いして、ベトナムの子ども達の洗面所を四カ所に増やすための配管工事をお願いしていたところですが、今日は、さっそくに取り組んでくれて、山本さんが運んだ洗濯機も所定の場所に設置してくれましたから、これで洗面所は、四か所にさらに古い配管を利用して、二階にも水道による洗面場所を確保してくれましたから、とても使い勝手の良い「ともいきハウス」に生れ変ることができました。
 しかも、この方、話していたら自分が若いころに船に乗っていて、太平洋上でベトナムの難民を20数名助けたことがあるとの話を聞かせてくれました。「ご縁ですね」と喜んでくれて、水道工事で心からの協力をしてくれました。
 さらに、疲れがたまった山本さんを濱口さんがカイロプラクテックの織戸先生のところに送り、私が迎えにいくという連係プレイを行いました。
 そこでまた、私にとっも、山本さんにとっても古い付き合いの有る方にばったりと出会い、帰りに山本さんが印鑑を注文してあるのをとりにいってほしいというので、スタンプ店に寄り、支払いを済ませた山本さんが、一緒に持っていた貴重品を入れた透明の袋をその店に忘れたのか落としたのか…。一緒にいた私もきがつきませんでした。
 ところが、夕方、演劇鑑賞会の辻さんから私に電話がありました。「今日、スタンプ屋さんに立ち寄ったら、山本さんが貴重品の袋を忘れていかれたということで、そこに演劇鑑賞会のカードがあったので、お店の人から山本さんのことを尋ねられました。そして私がその袋を預かってきましたので、連絡させてもらいました。今晩、川本君が鑑賞会にきてくれるので、なんでしたらとどけてもらうように頼みましょうか。」との電話。
 夜9時過ぎに、届けに来てくれた教え子の川本君、「山本さんが貴重品袋を忘れたら、そこに辻さんが、たまたま行って、すぐにもどってくるって、どうなっとんの…」、世の中そんなに狭いもんかな…と山本さんの袋を届けてくれました。透明な袋の一番上に、演劇鑑賞会のカードが入っていました 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。