スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「てらこや塾」の子供たちがいろいろと手伝ってくれています。

5月1日
ハナミズキ

 5月19日の俊明忌と「てらこや交流広場」の開催に向けて、チケットを作ったり、チラシを作ったりと何かしら仕事をしている毎日ですが、勉強に来ている子どもたちが台所に来て、私たちの仕事をいろいろと手伝ってくれます。
 昨日は、ユミちゃんが「てらこや塾」パンフレット500枚、A3の紙を妻が二つ折りしたものを三つ折にしてくれました。3時間ほど本当に丁寧に折ってくれていました。この根気の良さには妻も関心して、「今日はユミちゃんのいいところがわかって良かった」と喜んでいました。
 今日はユミちゃん、作文の書き方を濱口先生に教えてもらいに「てらこや塾」に来ていたのです。
途中で帰っていったキキちゃんですが、キキちゃんが考えたのは、「てらこや交流広場」の境内の地図です。どこで何が販売され、どこでどんな行事が行われているかを大きなカレンダーの裏に書き込んでいってくれました。そして「私もお父さんとクッキーを作って売りたい…」と、販売場所も決め、お父さんにお願いしたようです。弟のワタルくんが「桜の木の下といったって、桜は、いっぱいあるから、どの木の下かわからない」と注文をつけていました。
 ときどき「おしょうさん、こんどの子ども会は何時ですか。チラシをください」と顔をだしてくれる
ヒロムくんもやってきて手伝ってくれました。
 今日は、「てらこや塾」の会計報告の郵送準備をしているときにキキちゃんと親戚の同級生の子が顔をだしてくれて、重ね合わせと袋入れを手伝ってくれました。そこにモモちゃんとユナちゃんも登場。一緒に手伝いを始めてくれたのですが、いきなりモモちゃん「私は勉強にきたんやったから、勉強してくるわ」と一人で一会館に行ってしまいました。しばらく手伝っていたユナちゃんが「モモちゃん、勉強してるかな。見てくるわ。しとると思うよ。静かなところで勉強したいからって、『てらこや塾』へ来たんやから…。ちょっと見てくるはワ」と行ってしまいました。
 それでもキキちゃんは、もくもくと袋入れを続けていました。
「『てらこや塾』なら、5時半までいいとおばあちゃんがいっていたけど、今日は5時40分までにするわ…」といって手伝ってくれました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。