スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにもうひとつ踏み込んだ「取り組み」へ、楽しみを持って…。

5月30日
イワフジ
 やっと疲れたからではなく、体を休めたいからで無く、計画的に「10時に床に入り眠る」という取り組みを実行に踏み切りました。ですから10時に間に合わなかったブログを朝に書いているわけです。写真は妻が入れてくれているので、昨晩の内に入れておいてくれました。しばらくこのようなケースも増えるのではないかと思いますが、4月以降、流れの中でこのような方向性が生まれてきていました。ブログを書き始めてから、ともかく一日は、ブログを書き終えて終了するというスタイルからの軌道修正です。9時半になったら時間切れ、今日の仕事は終わり、眠る体制に入る…、そして朝目覚めた時点から再度仕事を開始する…というライフスタイルに変更することにしました。4月以降、それがなかなか難しかったのですが、なんとか離陸できました。安定飛行に入るまではまだまだ油断できません。シートベルトを締めて慎重に上昇したいと思っています。
 あと62年間のお返しの人生を視野に入れていくために、何が必要かというとき、守らなければならないものがあることは分かっていましたが、ついつい目の前のことに追われてしまう毎日の繰り返しでした。しかし、5日、15日、25日の断食日を成功させ、これを6月も実行し、8月のお盆を乗り越えていくという展望、さらには、その延長線上で、昨日の第54回辻説法で整理して語ったのですが、結論としては、昨日から52日間の夕食一食体制に入ることの宣言です。ちょうどベトナムの子供たちが日本を離れるとき、52日間が経過することになります。夕食まで、まったく何も口にしないということではありません。朝は、果物類は食べます。昼は食べない。その間に、水分は必要に応じて取る、一日間の絶食の際と同じ対応をしつつ、夕食を楽しんでいただく。これに比べれば、10時寝床に入るということは、自分の意思でなんとでもなるはずなのですが、それが逆で、ちらの方が難しかった…。しかし、断食・夕食一食主義を通して、確実に体か動いていることを感じます。これであと62年間を、重いだけではなくで実質的に見通すことができる…と思えてきて…ならば、あせることはない…体を守り、体をつくり変え、仕事に生かしていく…そのために10時に床に入る…ともその流れも、流れの中で、出来上がってきたのです。これで大丈夫。外に出ていて10時家に帰れないという日もあるかもしれません。これからの課題となることでしょう。
 しかし、深い流れを作れたように思います。まず、52日間の成果を、毎週の辻説法で評価しつつ、またしてもらいつつ、私が成功したら、どうぞあなたも実践してください、そして62年間をめざしてすすみましょうと辻説法をしていくことになると思います…。なんと楽しみなことでしょうか…。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。