子ども達の毎日の勉強の座席はこのようになっています。

6月15日
 浦山先生の二回目の授業です。子ども達は、8時過ぎに電車に乗って、小俣駅で下車して、慶蔵院まで歩いて五分かけてやってきます。元気に「おはようございます」と境内に入ってきます。
 そして、まっすぐ教室に使っている「てらこや文庫」に入り、その日のテスト勉強や予習がはじまります。
 座席はきまっています。先生からみて左手に男子、ミン君、スワン・ホアン君、フン君と並びます。
浦山先生の授業

 先生から右手に、トゥイーさん、ニューさん、クィェンさんと並び、
先生の真正面がミン・ホアン君が座っています。机は、Vの字の形にならべてあります。
教室の周りには、八木先生のオリジナルカードが張り出されています。子どもたちは、毎日、この構文が全部言えるようになる練習を繰り返しています。使って使って、繰り返し繰り返し、身につけていこうとしています。
浦山先生の授業

 八木先生と二人で午前の授業を週二回担当していただいている浦山先生です。三重県の県庁所在地の津から電車で40分かけて通ってきてくださいます。今回、八木先生のご縁で、ベトナムのみなさんに日本語を教えてもらうために、先生を依頼しました。教材開発も八木先生と一緒に、何度も会議を積み重ね、すばらしい内容の教材を創り上げてくださいました。この会議には、事務局として「てらこや塾」から河井先生にも参加していただきました。
浦山先生の授業

 明日からの最初の土・日曜日にあたって、たくさんの宿題もだされました。休む暇はありませんが、子どもたちは元気に勉強に励んでいます。
 日本の夜は、子ども達にとってまだ寒いらしく、今日、一人一人に、綿入れの日本的ジャケットを手渡しました。これを着て寝てくださいと言うと、子どもたちは「わーっ」と歓声をあげて喜んでくれました。今晩は寒くないといいですが…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる