新しいカードでの日本語練習とお寿司の夕食支援

6月21日
 今日の午後からの日本語の演習・復習は、八木先生の新しいカードによる徹底した練習を行いました。
「てらこや塾」日本語教師の三宅先生と前島と東京から支援にはいってくれている大野さんと三人で、全員に三種類の全部で百枚ほど有るカードを、絵と文を見て正しく読み、次に絵だけを見て正しく表現する練習を行いました。一つのカードを、子どもたちは二~三回の練習で完璧に覚えこんでいくのです。すばらしい力です。
午後の自習

 三宅先生がホアン君のカード読みを見てくれています。
三宅先生と文型練習

 前島がスアン・ホアン君のカードを聞いています。ほとんど間違うことがありません。自分で進めていっています。先生がいなくても、どんどんこうやって自分自身で練習していけば、どんどん伸びていくことでしょう。
前島先生と文型練習

 みんな、とても熱心に勉強することができました。今日は、三宅先生の差し入れのお寿司10人前が届きました。みんな大喜びです。生の魚が食べられるかな…、海苔巻きはだいじょうぶかな…と三宅先生は心配だったそうですが、あっという間に完食。つけられた「お吸い物」を、「これは味噌汁ですか」と質問もでました。
三宅先生がお寿司を御馳走してくれました

 箸を使わずに、やっぱり寿司は手で食べるのが本当の食べ方と知っているのか、箸でとるのがもどかしかったのか、好きな寿司に手を伸ばして、掴んで食べている子もいました。醤油を少しつけて、手で掴んで、一気に口に掘り込んで、モグモグと食べていました。誰だかわかりますか。
お寿司を食べています

 二種類の大きなお皿に盛られた十人前のお寿司、途中でお皿を「チェンジ・チェンジ」と、いろいろな種類に挑戦しました。「タコが食べたかった」「初めて食べた」「アナゴもおいしい」…と声が飛び交っていました。
お寿司を食べています

 同じ写真が入ってしまっています。別のことを記録しておきます。昨日大野さんが生活支援に入ってくれて。今日の「ともいきハウス」の冷蔵庫には、帰る日までの「燃えるごみ」「生ごみ」「プラスチックごみ」の分別、ゴミほりに行く当番表が大きく張り出されていました。
お寿司を食べています
 夜中に、女子の二回の部屋に、間隔をあけて時々、ブーッという音がしてくる…ということに大野さんが気がついてくれました。子どもたちも前から、怖がっていたようです。原因を考えました。そしてひょっとしたら自家水道の汲み上げポンプが作動しているのではないかということで、直接今の生活には利用していないポンプの電源を抜くことにしました。これで今晩の音は解消されるでしょうか…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる